個人情報のお取り扱いについて



当社では主に下記の個人情報を取り扱っております。
  • 郵便、発送業務用の氏名・住所情報
  • お取引先会社様の個人氏名・所属部署情報
  • 厚生年金情報
  • 共済保険情報

当社が取得した個人情報は、下記の目的のみに使用いたします。
  • 印刷、封入封緘、発送業務
  • 帳票、名刺、案内状、社員証の作成
  • 伝票圧着業務
  • 従業員の雇用・採用・労務管理

個人情報保護方針

     弊社は、「ビジネス文書の印刷、封入・封緘、発送」事業を通して、お客様からお預かりする情報をはじめ、当社の社員情報や、様々な情報を取扱っております。このことから、当社ではこれら情報価値を尊重するために、情報管理体制の確立とその徹底に努めてきました。このような経緯を踏まえ、当社は個人情報保護について社会的責務の観点から、規則の制定及び管理体制の確立を図ると共に、以下に掲げる個人情報保護方針を定め、役員及び全社員に周知徹底し、この方針に従い個人情報及び特定個人情報の適切な保護に努めます。

1.個人情報及び特定個人情報の収集・利用・提供

     当社は、事業活動において、さまざまな個人情報を取得・利用していることを考慮し、それぞれの業務/実態に応じた個人情報保護のための管理体制を確立すると共に、個人情報及び特定個人情報の収集、利用、提供において所定の規則に従い適切に取扱います。
     法令等に定めのある場合を除き、利用目的の範囲を超えた個人情報及び特定個人情報の取扱い(目的外利用)はいたしません。そのための措置を講じます。

2.法令・規範の遵守

     当社は、個人情報の取扱いにおいて当該個人情報の保護に適用される法令及び国が定める指針並びにその他の規範を遵守します。また、個人情報保護法等関連する法令、行政手続きにおける特定の個人情報を識別するための番号の利用等に関する法律(通称マイナンバー法)等及びその他の規範に適合した、当社の個人情報管理規則を作成します。

3.安全対策の実施

     当社は、個人情報及び特定個人情報の正確性及び安全性を確保するため、情報セキュリティに関する諸規則に則り、個人情報へのアクセス管理、個人情報の持ち出し手段の制限、外部からの不正アクセスの防止等の対策を実施し、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等の予防および是正処置を実施します。

4.個人情報に関する本人の権利尊重

     当社は、個人情報に関する本人から自己情報の開示、訂正もしくは削除、または利用もしくは提供の拒否を求められたとき並びに苦情や相談があった場合には、個人情報に関する本人の権利を尊重し、誠意をもって対応します。

5.個人情報管理規則の策定および継続的改善

     当社は、役員及び全社員に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に利用し、保護するための個人情報管理規則を策定し、個人情報保護マネジメントシステムを着実に実施します。更に、これを維持し、継続的に改善していきます。
2008年 4月 1日 制定
2016年 1月 1日 改定
日本データ・サプライ 株式会社
代表取締役  岡本 守
個人情報保護に関する連絡先 管理責任者《endo@nds-kk.co.jp》


日本データ・サプライ株式会社は、「プライバシーマーク」を取得いたしております。

プライバシーマークとは、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)が、個人情報を適切に取り扱っている組織を一定の基準で認定し、プライバシーマークの使用を認める制度です。
プライバシーマーク